Akihiro Arai
モメンタム

独り言

 

数年前に初めて『YELLOW TAPE』を聴きた時、もちろんこのKOHHのパートのみだったが、

その時のパワーワードと圧力が草創期のビートたけしを彷彿とさせた。

(もちろん自分は生まれていないけど、たぶんそんな感じ。二人の共通点は異常に多い。)

美輪明宏が「下町の、例えばスラム街的な雰囲気のところで生まれ育った子が青年期に山の手の文化を手に入れた時の勢いは凄まじく、時に化ける時があるのよ。例を挙げればビートたけしという天才がそれにあたる」という記述を昔読んだことがあるけど、きっとそういうことだと思う。

(埼玉県の西で生まれ育った自分はどこか東京への憧れというか観察者なような一面がある...)

本当に東東京の下町(※たけしは足立区、KOHHは北区)育ちは山の手文化に触れると化ける人が多いと思う。

石田衣良も言っていたが、東京出身の小説家も圧倒的に下町育ちの方が多いとのこと。

実に東京文化は面白い。その文脈は現代も変わらないと思う。

 

- - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>